スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
web拍手 by FC2

--/--/--(--)
スポンサー広告

ゆささまより古巻祭りをいただきました。

括目せよ!
あの大人気イラストレーターゆささまより、kanayanoは性懲りもなく美麗イラストをいただいちゃいましたよ!

古巻祭り①

ええもう、ゆささまに書いていただけるなら、古巻手前ご神体にでもなんにでもなりやがれ!( ゚Д゚)
という気持ちです。古巻がいっぱい~ どことなく今の話では残念感漂う彼ですが、ゆささんのイラストだとめちゃくちゃ和む。

現在連載中の「田園都市、春」で、狂言回しになっております北条古巻の一挙動を、ゆささまにたくさん描いていただきました☆
簡単に略歴を説明しますと、大正9年現在16歳、歌人最上桜花の書生として、東京で暮らしております。
財閥会長の息子だけど、本人はあんまり興味なし、読書が趣味、特技は家事という一般的なヒッキーであります。
「桜花往生」の主人公の一人。舞台版でも文句なく人気ナンバーワンだった古巻です。
ゆささまにこんなに美しく書いていただいて作者は嬉しい。

古巻祭り②

偶然、メールでお絵かきしている旨のご連絡をいただき、ぶしつけにも「そ れ、く だ さ い」(←濁りの無い眼)と申し出たところ、お送りいただきました。いつもいつもありがとうございますしかも2枚!!
あいかわらず更新遅めのわたしに次の更新のHPを回復させてくれる、まさにハイポーションのような2枚でありました…。

わたしの文章は荒削りなところが多いので、読みにくいだろうなという自覚はあるのですけれど、
こうして小さなシーンの一つずつを拾ってくださって、描き起こしてくださって本当に嬉しいです。

ありきたりな言葉でしか謝辞を表すことができませんが、ゆささんいつも本当にありがとうございます。

「田園都市、春」は、大正12年編につながるお話で、桜花、古巻、千鶴、スヨンと、実際友人に演じてもらったキャラたちを動かしています。もちろん、当時の脚本を書いたのは私なんだけど、彼らはわたしの子であってそうではないというか、どこか2次創作的な気持ちで話を進めています。
もし、劇部のだれかがここを見ていたら、「桜花はこんなじゃねえ!」というかもしれない(苦笑)
それも10年分の、kanayanoの経験値と思考の変化なのだと、どうかご寛恕くださいませ。

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
web拍手 by FC2


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。