スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
web拍手 by FC2

--/--/--(--)
スポンサー広告

ゆさ様より星を見る古巻をいただきました。

ゆささんの古巻2

「時間ねえええ!!!」と言い訳をしながら更新をさぼっていたら、ゆささまより美しすぎる古巻が届きましたどーん。

み ど り … !!(←

もはやこの感動に言葉などいらない、的な意味不明ワードで感極まりました…!!

古巻は、幼少期に友人の拓真とともによく星を見に行っていました。(「北条古巻」参照)
おそらく、拓真に引っ張られているうちに古巻も夜空を眺めてなにがしかを思えるようになったのだと思います。
今は離れ離れで暮らしていても、古巻は夜空を見上げてるのでしょうか。

見上げていますとも…!!だってゆささんがそうおっしゃるから……!!(←ゆささん贔屓のkanayano

拓真は記憶を失い、古巻は拓真は死んだと思っておりますが、再会はありえますでしょうか。
本編、次回からは桜花・古巻サイドのお話です。
(番外編との同時連載です)

そんなわけでみなさまにはふつくしすぎる古巻で目を潤していただいて、
その隙にこっそり更新しておきますね。

ゆささん、いつも本当にありがとうございます~☆


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
web拍手 by FC2


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。